テレビ・映画

バケモノの子の主題歌と挿入歌の歌手や曲名は?歌詞の意味も気になる

あなたは最近見た映画の中で感動した作品ってありますか?

細田守監督の『バケモノの子』は物語の内容だけじゃなく主題歌もグッとくるものがあるんです。

 

劇中で使用されている主題歌や挿入歌の歌手や曲名について詳しくご紹介していきます。

歌詞の意味も注目でどんな意図が隠されているのか気になりますね!

 

バケモノの子の主題歌を歌っている歌手は誰?

2015年に公開された映画『バケモノの子』ですが、未だに人気が高いアニメ作品ですよね!

ジブリ作品とは違った魅力を持っており、メッセージ性が強いので大人からも愛されているんです。

 

 

私が最近見た映画の中で一番感動した作品でもあり、アニメーションという枠を超えた感動が詰まっていると思います。

登場人物やあらすじも面白いんですが、それ以上に主題歌や挿入歌が印象的なんですよね~!!

 

 

そこで今回は『バケモノの子』の主題歌や曲について注目してみました。

 

 

主題歌を歌っているのは、Mr.Children

誰もが知っているバンドであり、幅広い年齢から愛されているアーティストです。

 

 

ミスチルがアニメタイアップ曲を書きおろすなんて意外な感じがしませんか?

どちらかというと『コードブルー』などのドラマ主題歌を歌っている印象が強いですよね~!!

 

 

『バケモノの子』の主題歌を担当するきっかけは細田監督からの直々の依頼だったそう。

主題歌の打ち合わせを進めるうちに、主題歌の『Starting Over』の世界観が映画と通じるものがあると感じたそうなんです。

 

 

ボーカルの桜井和寿さんは、映画を絶賛していました。

子供を持つ一人の父親として、物語に共感する部分や親心が沢山あったそう。

 

 

ミスチルの楽曲が加わったからこそ、『バケモノの子』は魅力を増していると思います!

映画を何度でも見直した句なる理由の一つには、ミスチルとの最強タッグが織りなす世界観が影響しているんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

バケモノの子の挿入歌の曲名やタイトルに注目

主題歌だけじゃなく、劇中に登場する挿入歌も魅力的な『バケモノの子』。

挿入歌は物語を盛り上げる役割があり、より作品に込められたメッセージを伝えることに一役買っていますよね!

 

 

『バケモノの子』の挿入歌を担当しているのは、高木正勝さん

どんな方なのか調べてみると、映像作家として様々な映画やドラマの挿入歌やサントラを手がけている方でした!

 

 

細田監督とも親交が厚く、『おおかみこどもの雨と雪』でも音楽を担当していたんです!

最新映画である『未来のミライ』でも音楽を任されていることから、細田監督から絶大な信頼を得ていることが分かりますよね。

 

 

映画の中で使用されている挿入歌には、そのシーンをイメージした音楽が詰まっています。

特にタイトルや曲名には、映画のワンシーンを思い出させる要素が盛りだくさん!

 

 

◆バケモノの子オリジナルサウンドトラック

  • 1.祝祭 
  • 2.引き合う力
  • 3.三千世界の迷い子
  • 4.まだ生まれてもいない大地から
  • 5.子どもの宇宙
  • 6.バケモノ交興曲 
  • 7.谷底の巨きな力 
  • 8.芽吹く丘
  • 9.光の踊り場
  • 10.夏空の少年たち
  • 11.賑やかな旅
  • 12.遠い昔の子どもの日々のように
  • 13.充たされた子ども
  • 14.もうひとつのこの世
  • 15.風は飛んだ 
  • 16.ふたつの顔
  • 17.泥中の蓮 
  • 18.熊の肖像 
  • 19.あなたの内側からあなたを支えるもの
  • 20.美しい季節
  • 21.闇
  • 22.ゆりかごうた
  • 23.少年詩篇
  • 24.うつろな夢のあと
  • 25.輝ける贈りもの
  • 26.白鯨 
  • 27.胸の剣 
  • 28.わたしの名は

 

 

中でも6曲目の『バケモノ交興曲』は、主題歌と同じくらい印象的な音楽です!

スピード感があり美しい楽器の音色の中にも強さや逞しさや、バケモノ達の謎めいた魅力が込められています。

 

 

全体的にテンポが早い曲が多く、主人公の久太が成長していく姿を物語っているようですね。

 

 

個人的には、名シーンと呼ばれる一郎彦が鯨になる場面で使用された『白鯨 』が印象的。

美しさと残酷さを表現しているこの曲が、より一郎彦の心の中を映し出しているように思えてきます。

 

スポンサーリンク

バケモノの子の主題歌の歌詞の意味や意図

『バケモノの子』の主題歌のタイトルには、細田監督とミスチルが共通する思いや意図が込められていたんです。

『Starting Over』という曲名には、やり直すという意味があります。

 

 

細田監督はこの意味を『新たな出発』という解釈で捉えたそう。

バケモノの世界で新しい人生を歩み成長していく久太を表現している曲名ですよね~!!

 

 

タイトルだけじゃなく、歌詞にも『バケモノの子』と共通する部分があるみたいなんです。

『Starting Over』の歌詞は、少年が思春期の戸惑いを打ち破る戦いの歌の意味が込められています。

 

 

曲のサビに繰り返される『何かが終わり また何かが始まるんだ』という歌詞は、久太の人生を表しているように思いませんか?

 

 

主人公の久太は母親を亡くし、ひとりぼっちで現実と戦ってきました。

しかし熊徹と出会い共に生活することで、強さや逞しさを手に入れていきます。

 

 

久太には様々な試練が立ちはだかり、その度に現実と直面し壁を超えていきます。

人生は始まりと終わりの繰り返しで、始まりの時には人生の新たな出発を歩み出します。

 

 

『バケモノの子』の主題歌の歌詞が伝えたい意図や意味は、誰しもが始まりと終わりを繰り返しているという教訓なんじゃないでしょうか。

 

 

久太だけに限らず、人間もバケモノも全ての生命が始まりと終わりを繰り返しています。

新しい一歩を歩み始めようとしている人の背中を押してくれる歌詞だと思いますね!

 

最後に

映画『バケモノの子』は物語の内容だけじゃなく、主題歌や挿入歌も素晴らしい作品です!

まだ見ていない方や、歌詞や曲の良さを未発見の方は是非新しい魅力を発見してくださいね~!

 

あなたが好きな『バケモノの子』の登場人物やキャラクターも教えてくださいね!

 

関連

バケモノの子の白い毛玉の名前は?チコの正体と声優は誰?

バケモノの子の主人公・きゅうた(連)とくまてつの声優は誰?最後(ラスト)の結末とその後を考察

バケモノの子の一郎彦はイケメンだけど闇?声優と正体は誰?顔を隠したりクジラが読めた理由と最後やその後を考察

 

スポンサーリンク


関連記事

  1. ズートピアのキツネの赤ちゃんフィニックがイケメンだけど声優は誰?…
  2. ハンターハンター芸人(アメトーク)の出演ゲストは誰?放送日と視聴率やDVD収録は? ハンターハンター芸人(アメトーク)の出演ゲストは誰?放送日と視聴…
  3. バケモノの子の一郎彦はイケメンだけど闇?声優と正体は誰?顔を隠し…
  4. バケモノの子の白い毛玉の名前は?チコの正体と声優は誰?
  5. ハウルの動く城の魔女のおばあちゃんの名前や声優は誰?呪いや魔法陣…
  6. ママレードボーイ実写映画と原作の違いは?アニメの結末をネタバレ ママレードボーイ実写映画と原作の違いは?アニメの結末をネタバレ
  7. バケモノの子の主人公・きゅうた(連)とくまてつの声優は誰?最後(…
  8. 時をかける少女の千昭の正体は未来の時代の人?設定とラスト(結末)…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題の人

日常のお役立ち

  1. 猫カフェで猫がそっけなくて懐かない!寄ってこない時の好かれるコツと触る時のポイントは?
  2. カルピスは体に良いの?効果効能と飲む量やタイミングは?

テレビ・映画

  1. 火垂るの墓の節子の苗字や年齢は何歳?兄や父母の名前と最後のセリフは?

キャラクター

PAGE TOP